階段昇降機を設置するまで。

階段昇降機を使う人について その2

 階段昇降機を使う人についてのその2です!


 前回は家族の方が倒れるなどの状況が有って、必要に迫れれた方

のケースについてお伝えしました。


 今回はもっと積極的に階段昇降機を使われる場合についてです。


 どのようなケースでしょうか?


 それはこれからも元気に生活するために、取り付けるケースです。


 日本の住宅事情を考えると、平屋というのは割合的には少ないと

考えられます。今私が自宅の窓から外を見渡しても、殆んどのお宅が

2階建て以上ですね。中には3階建てのお宅もあります。


 そんな中でごく一般的な居宅内のレイアウトは、

一階がリビング、キッチン、バス、トイレと家族が揃って活動する

スペースで寝室や家族個々のスペースが2階だと思います。


 現在社会の高齢化が進む中で、お子さんが無事に成人して新しい

世帯を持って出て行かれるケースが多いと思います。

 つまり高齢者の方同士の世帯ですね。

 この場合高齢のご夫婦が二人きりで生活をする事になると、幾つ

か不便な事が出てきます。


 例えば、寝室が2階なので一日に数回は階段の昇り降りがある。

それ以外にも荷物を2階に上げたりする事が非常に困難になる。

洗濯物を干すために2階に上がるなどなど。


 本当に大変になってきた時には、選択肢が幾つかあります。

 二人で交通の便が良いマンションなどに引っ越してしまう。

或いは2世帯或いは3世帯住宅にお子さんと一緒に住む。

またはこれ以外の施設などに入る。

 幾つか有りますが、自分の住み慣れたご自宅で最後まで生活

したいという方も多いと思います。


 そのような方にとって、階段昇降機はかなり助けになれると

思います。


 皆さんが良く勘違いされていますが、階段は昇るのよりも降

る方が大変です。それも転落した場合、大きな事故に繋がる可

能性が高いのです。

 降りていく行為は、膝・腰・股関節などに負担が掛かるので

無理をして痛みなどの症状が出る前に検討することも大事だと

思います。

階段昇降機を設置するまで。

階段昇降機を使う人について その1

 

階段昇降機についてお伝えしています。


 今回のテーマは「階段昇降機を使う人」です。


 使う人については使うご本人の他に、介助や介護をされる

家族の方も私は含んでいると考えています。

 特にご本人が身体のどこかに障害を持っている場合、階段

昇降機を使うにあたって手助けが必要な場合があるのです。


 それと同時にもっと根本的な話しをしたいと思うのです。

 高齢で足腰が弱ったから階段昇降機を設置される方は、特に

問題は無いのですが、先ほどの障害を持った方についてです。


 一般的な考え方で言うと、誰かが倒れてしまって障害を持った

場合先ず頭に浮かぶのは何でしょうか?


 その家族とあなたが実際に会って話す事を想像してみて下さい。

 一体どう思うでしょうか?

 入院していて現在リハビリをしている。

 そしてやっと自宅に帰ってこられる事になった。

 帰ってくるために多くの人たちが協力してくれて、お家の中も

 不自由しないように可能な限り準備した。

 けれど当然のごとく、実際に生活を始めるに当たっての不安も

ある。


 その時にあなたは何を思い何と声をかけるでしょうか?


 わたしがもしも自分がその立場だったとしたら、これから先一

体どうなるのだろうか?という不安で一杯になると思います。


 そして周りの方々も実際にそのような言葉を、その家族に

言うようなのです。

「本当に大変ね。」とか「これからが一苦労よ。」とか

はっきり言ってネガティブな言葉です。


 しかし、この言葉に一体何の意味があるでしょう?


 まだ何もしていない内から、自分がまるで全てを経験した

かのように悲観的な見解を投げつける。



 実は何故こんな事を書いたのかというと、これからご家族を

介護しようとされている方からこんな言葉を頂いたからです。


「わたしは今現在健康で家族を介護することが出来る。しかし、

介護される本人は自分で自分のことをどうする事も出来ない。

それは本当に辛い事だと思う。だからわたしは、精一杯自分の

家族を介護したい。その事で私自身も多くのモノを与えて貰う

のです。」

 こんな言葉を聴いたのです。

 介護する側の一方的な考えではこの言葉は出てきません。

介護される方の身になって考えられて初めて発する事が出来る

言葉です。


 この方が実際に介護されて自宅で生活し始めても、今までの

普通の生活では得られなかった多くのものをお互いに得ることが

できるとわたしは思います。

 それはいい事ばかりではないでしょう。苦しい事やうまく行か

ない事の方が多いかも知れません。でもそれも含めて家族であり、

自分の選んだ生き方だと納得できると思うのです。

 階段昇降機がこの方たちの生活の中で、活きて役立ってくれる

事を心から願っています。それではまた。

 

階段昇降機を設置するまで。

階段昇降機は果たして役に立つのか?

 階段昇降機の伝道者として日々活動しています。

 しかし、ここのところ心が揺らいでいます。


 何故か?


 何故でしょう?


 聞き返してどうするんだ(笑)。ゴメンなさい。



  しかし、あなたの意見も聴いてみたい。

 伝道者なんていっている人が、揺らいでる訳は?

考えてみて欲しいです。


 それはさて置き、理由はこうです。

「階段昇降機は、助けになるが妨げにもなる。」

もう一度言います。

「階段昇降機は、助けになるが妨げにもなる。」

 事実です。

 当然階段を上がる事が困難な方にとっては、助けになります。

そのために開発された機器なのです。


 がしかし、もしこの機器に極端に依存する事になった場合、

その方が本来であれば回復出来たであろうはずの能力を回復

する機会を奪ってしまいかねない。


 ここのところ何回か脳梗塞などで倒れられた方のご家族と

話す機会が有りました。階段昇降機の導入を検討されている

のですが、どのタイミングでどのように導入しようか?


 また、実際に使う場合どのように使うことが本人にとって

もっとも良いのか?


 階段を安全に降りてくることや、リハビリで回復した機能

を後戻りさせる事無く同時にストレス無く日常生活をおくる

には・・・・。


 退院して自宅で生活する事を望んでいる方は多いのですが、

実際に帰ってきて生活を始めて大変な思いをされる本人や家族

も多いと聞きます。それはそうですね、病院や施設みたいに

広くてゆったりしている訳は有りませんから。


 そう考えると、階段昇降機の機器のハード面同様にソフト面

についてもこれからは提案していくのは重要かと。


 理学療法士や作業療法士の方々に、アドバイス出来るくらい

でないといけないのかも知れません。

階段昇降機を設置するまで。

階段昇降機設置の前段階で考える必要が有ることは何か?

 階段昇降機についての情報を皆さんに提供していきたいと
考えています。


 前回から階段昇降機を設置するまでの一連の流れを、実際に
シュミレーションしてお伝えして行きたいということで始めました。


 さて、階段昇降機を設置する前に先ず考えるべき事は何か?


 意外と見落とされがちなテーマです。


 階段昇降機の設置を考えるケースは幾つかあると思いますが、
一般的には以下の理由が考えられます。

 ◆足腰が弱ってきているが、2階に自由に行き来したい

 ◆居住スペースが2階にあるため、設置したい

 ◆玄関が2階にあるため設置する必要がある

 ◆階段を昇らないと生活出来ないため、設置するしかない


 見ていただくとわかる通り。徐々に必然性が高くなって行って
います。つまり、設置しなくても日常生活を営む上では特に問題
無い方から、設置しないと生活出来ない方がいると言う事です。


 あなたが階段昇降機を設置しようと考えている場合、この内の
どの段階に当たるのか冷静に考えてみてください。


 階段昇降機は大変役に立つ機器であることは間違い有りません。
しかし、幾つかの負担をあなたとあなたの家族または同居している
方に掛ける事もまた事実です。

その内容は、

 ●かなりの費用負担がある(機種によって差があります)

 ●階段に設置するので、階段が狭くなる

 ●メンテナンス等のランニングコストが掛かる

 ●車イスの方は乗り移り動作が必要
 (介助者の負担があると言うことです)

 あなたの生活を補助してくれる大変便利で助かる機器である事実
と、この負担があるということを考慮して設置するかどうかを検討
する事をお勧めします。

 そして、疑問点は残さずに納得行くまで頼んだ業者さんに質問して
下さい。先ずはここから始めましょう。それではまた。

階段昇降機を設置するまで。

階段昇降機を設置する時に考える事。

階段昇降機が広く普及する事を目指しています。


 今回から数回に渡って、階段昇降機を設置する
までの流れについてお伝えして行きたいと思います。

 内容としてはただ設置までのシュミレーションを
するのではありません。


 @.先ずは設置の前段階で考える必要が有ることは何か?

 A.階段昇降機を設置する以外に他の方法は無いのか?

 B.階段昇降機を設置する事はどのようなメリットがあるのか?

 C.階段昇降機を設置する事はどのようなデメリットがあるのか?

 D.階段昇降機を設置することを決定した場合、最初にする事は?

 E.階段昇降機を設置することが可能かどうかどう判断するのか?

 F.具体的に階段昇降機を設置するのに踏むべき手順とは?

 G.階段昇降機の見積り・検討をどこに依頼するのが良いか?

 H.信頼できる取り扱い業者をどのように見分けるのか?

 I.実際に設置する際に注意するべきポイントとは?

 J.階段昇降機を長く安全に使用するためには?

 K.その他

 大体このような流れでお伝えしていきたいと思います。

 それではまた。

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。