階段昇降機とそのコスト

階段昇降機の費用

 階段昇降機を日々PRしているしゅうさんです。

 今回はとても気になる階段昇降機の費用についてお伝えした行きたいと思います。

 私が階段昇降機の営業を始めたころの事からお話ししましょう。

 前回の投稿でもお伝えしましたが、当時まだ殆んどの人が階段昇降機と言うものを知りませんでした。転職した私と久しぶりに会った友人などに説明しても、ヘエーそんな器械があるんだ!といった反応がほとんどでした。

 それが5年、10年と経つうちに世の中に認知され始めたと言うわけです。

 当時の事を思い出してみると、確か直線の階段に設置するタイプのもので、80万円前後だったと記憶しています。これは流通するルートによっても違いが出てきますが、だいたい80〜90万円ぐらいが相場でした。

 現在は各メーカーの努力とまた時代の要請もあって、60〜70万円ぐらいになってきていると思います。これはあくまで標準的なものですので、オプションや階段形状が曲がっていたりするとまた違ってきます。

 また、屋内用か屋外用かでも大きく違ってきます。当時も今も相変わらずあるのが、直線階段用の価格が一人歩きしてしまうケースです。

 電話などで価格のお問い合わせに対応する時にこの辺のところを詳しく説明はさせて貰うのですが、自分に当て嵌めてみても最初に聞いた価格が耳に残ってしまうようです。

 ですから本当に価格についてきちんとお知りになりたい場合、営業マンを呼んでお宅の階段を調査させる事をお勧めします。

 通常調査と見積り作成・設置検討図面の作成までは、どのメーカーも費用は掛からないはずです。

 決してお安い買い物ではないのですから、しっかりと内容を見極めて対費用効果を確認してからご購入する事をお勧めします。

 次回も階段昇降機の費用について引き続きお伝えしたいと思います。
それではまた。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。