階段昇降機お役立ち情報ブログ > 階段昇降機を設置するまで。 > 階段昇降機を使う人について その3

階段昇降機を設置するまで。

階段昇降機を使う人について その3

 階段昇降機を使う人について連続でお伝えしています。


 障害等を持っていて使われる方、ご高齢で足腰が弱ってきて

使う方がいるのはあなたも分かると思います。


 それ以外に使う方といえば、「ケガをした方」です。

 前回もお伝えしたように階段の昇り降りは、想像以上に足や

腰に負担を掛けるものです。特に降りは体重がそのまま掛かる

形になるため、経験してみないと分かりません。


 試しに行なってみて下さい。片足を完全に動かなくして階段を

降りる行為を・・・。


 私たちは機器を開発する前に、身体が不自由な方や高齢の方

の各症状を擬似体験できる装具を全身につけて自社の機器を使

ってみて、その使用感や実際の使い勝手などを検証します。


 そこまで出来なくても、片足で階段を降りることがどれ程

危険で困難を伴うかはちょっと試せば分かります。


 以前にもお伝えしましたが、お母さんのために設置した

階段昇降機を、自分が足を骨折したために使うことになった方

がいました。ギブスが取れるまでの一ヶ月半ほどの間、その方

は階段昇降機を使い続けました。


 それこそ情けは人のためならず・・・ですね。

<<階段昇降機を使う人について その2 | 階段昇降機お役立ち情報ブログトップへ | 2011年 国際福祉機器展を終えて >>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。